事業所紹介

就労移行支援事業所NEXT STAGE

代表写真

NEXT STAGEは横浜市から指定を受けた、障害福祉サービス事業所(就労移行支援事業所)です。(事業所番号:1410300873)
事業所名の『NEXT STAGE』は、就労という次のステージへの準備や架け橋になるようにとの想いからつけられています

精神障害や発達障害のある方を専門に、リハビリと福祉の国家資格を持ったスタッフが支援をおこなっています。明るい室内で健康的に通所しながら、「実践的作業訓練」や「体調と就労に関する講座」「リフレッシュ時間」のプログラムを通して体調の安定から就職支援までを段階的に進めていきます。
 生活面や精神症状、気分状態の安定に向けてのツールや定期的講座
 生産活動(作業とPC業務、領収書仕訳)を通して高める就労スキル
 個別担当制で、日々の通所から生活体調面の相談、就職活動までを継続的に担当が支援
 担当スタッフ6名は皆、福祉職とリハビリ職(精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士)

 

ご利用について

ご利用の対象となる方
■一般就労を目指している方
■精神障害をお持ちの方 
  (統合失調症、うつ病、躁うつ病、広汎性発達障害 など)
■通所を通して生活や体調を整えて就労への準備を高めたいとお考えの方
➡見学は随時受け付けております。

見学のご希望は電話またはトップページの申込フォームにてお受けしております。   TEL 045-317-8600
事業所や支援についてなどご不明点などございましたらお気軽にお電話下さい。

Q&A
Q1. 週何日くらいから通所開始できますか?
・ 週3日くらいからの開始を標準としています。
・ 段階的な見通しがあって、まず週2日から開始することもあります。

Q2. 工賃は出ますか?
・ 生産活動に参加した時間に応じて工賃をお出ししております。
・ 多い方で月10,000円程度、参加される日数に応じて3,000~10,000円程度になります。

Q3. 就職先はどんな職種や雇用形態が多いですか?
・ 事務や事務補助の仕事に就く方が多いですが、軽作業や清掃など希望に応じ様々です。
・ 障害者雇用の方が8割程度、他一般雇用やパート・アルバイトの方もい


事業所フォト

窓からは日の光の入る明るい室内



カッティングマシン(少し旧型ですが、業務用で機能は確か)

 

 

面談スペース

 

 

事業所の窓からは新田間川(あらたまがわ)を眺めることができます。

 

 

スタッフは、全員リハビリや福祉の専門職(精神保健福祉士3名、社会福祉士1名、作業療法士2名)